MJTのCloset Clean finish

MJTのCloset Clean finish

MJTのエイジド加工レベルには今までライト、ミディアム、ヘビーと
あったのだけど、今回新たにCloset Cleanというのが追加になりました。
ライトよりも更に綺麗なfinishで、ほとんど傷の無い状態の良い
Vintageを再現しているとの事。
グロス、つや消しのどちらにしても自然なルックスだそう。

で、TCTギターパーツの価格の所を編集していて気が付いたのですが、あれ?
現状だとMJTにラッカー塗装&レリックをお願いした方がMusikraftの普通の
ラッカー塗装より安いですね。しかも経験上MJTの方が納期が全然早い。。

新品ピカピカのラッカーが良ければMusikraftの塗装で行くしかないけど、
Custom ShopのCloset Classicみたいな感じで良いのなら塗装はMJTにお願い
するというのもアリみたいです。

Link : http://www.yajimastringworks.com/tctgp/AgedParts.asp

Comments