Meng Suの超絶っぷり!

いろんな人が難曲中の難曲パガニーニのカプリス
第24番を弾いていますけど彼女は間違いなく
表彰台に上がれるでしょう。
しかも並み居る巨匠達を抑えての金かもしれません。

どんなオリンピックだ?


中国のギターのレベルは高い、高すぎます。もう卓球です!

 

意味わかんないだけど・・・

まあ、これはこれで確かに凄いと思うけど他の演奏家とどこが違うんだ?

 

良い質問です。

まず、そもそも技術的にまだ弾けてないのに
背伸びして発表してしまう演奏家が多い中、
彼女はほぼ完璧と言っていいくらい
弾きこなしています。

このライブでもほとんどミスがありませんね。

っつーか、
これはもう「完璧」って言ってあげようよ。
これで「ミス」って言われたら演奏家
みんな死ぬぞ・・・

あと、ポジション移動を感じさせない
フレージングの正確さと和音のキレが
他より頭一つ、いや二つ分くらい
出ていると思います。

うん、確かに他の演奏家のを聴くと大抵
「ちょっと苦しそう」って思える部分があるな。

現に苦しいんです。
それはもう苦しい曲なんですから。

メトロノームと対戦している
こんなビデオもありました。


すげーな・・・マ、マシンだ、演奏マシン。
でも、もうちょっとニコニコして愛嬌
振りまいて欲しいぞ。

 


Meng Suの大人になってからの写真。
あれ?痩せたら随分いい感じになりましたね。
笑顔だってやれば出来るんじゃん!
何?少女時代は彼女的には黒歴史だったんじゃないの?

彼女、主にBeijing Guitar Duoとかでプロ活動しているけど、
ちゃっかり2015年パークニング国際ギターコンクールに
出てましたね。結果、もちろん優勝です。
(昔ジュニアの部門でも優勝しているそう)
しかし、よりにもよってMeng Suが出る時にかち合うなんて、
他の出場者ついていないって言うか・・。
まあ、このコンクールすっごくレベル高いんで、本選に残ったって
だけでも相当な「ハク」が付きますけどね。


Comments