どSな教本

(注:「The レリック道」の二人です)

私、ギター初めちゃいましたよ。

お、私の影響か?
ギター人口を増やすという意味で少しでも
貢献出来たのなら何よりなのだ。

まあ確かに影響と言えなくも無いですね

Katsumiさんを見ててこー・・・

テレキャスターだけは弾くまいっっ!

・・・って思ってたから、なるべくカブらなそうな
クラシックギター部に入ったんです。

ふんっ!浅はかな小娘よのうっ!

え?

私はこれでもクラシックギターにはちょっと
・・というか、かなりうるさいのだ。

えぇーーっ・・・・

まあ、いっか・・しょうがないです。

何かめちゃくちゃ嫌そうなんですけど?

いや、実は私、小さい時クラシックギターを
習っていたんですよ。だからそれもあって
エレキには転ばなかったという。

  へー、そうだったんだ。

独学でもなんとかなるロックと違って
クラッシックは微妙過ぎる
アーティキュレーションとか
楽曲の解釈もあるから
一度はちゃんと習うべきでしょうね。

私も今回ちゃんと勉強しなおそうと思って
アメリカでメジャーなPumping Nylonという
教則本を買いましたよ。

あー、その教本聞いた事あるな・・・
・・・って、なんで表紙が「筋肉」?

うん、確かにそこは疑問でしたけど、
これを毎日の基礎練習に使っている
演奏家も多いって部活の先輩が
言ってました。

つまり中身は相当期待です!
DVDも付いていて$25なら
お買い得でしょう。

ほう。DVDか。
どれ?さっそく見てみようか。


「やぁっ」

あ、あのさ・・
これギター教則DVDだよ・・ねぇ?
「 なんとかキャンプ」とかじゃなくて?

そのはずですけど・・

そのまんま講習に突入したぞ・・

そこで!?
場所移しませんか?

ふっ、さすがアメリカン・・。この感性、どうやら
我々より一枚も二枚も上手のようだ。

って言うかそんな勝負、勝ちたくない・・

でもさすがに評判通り中身は良さそうです。
まだ始めの方しか見てませんけど、
指の練習パターンなんて
ハンパ無い情け無用の体育会系
トレーニングが並んでいます。
そういう意味での「筋肉」だったんですね。

ちなみにこれは基礎練習と言っても
相当ハイレベルだから
初心者には薦められないな。

 

Comments