ストリングベンダー

Parsons/White B-Bender

私は今までに数回Gene Parsons氏が自らやっているインストールサービスを仲介した事があります。

Parsons White Classic StringBender
Gene Parsons' StringBender Custom Shop is the home of the original Parsons/White B-Bender installed in Telecasters and Les Pauls, the Acoustic StringBender inst...

Clarence Whiteのギターを改造した本人に改造してもらうというのが私的にはなんとも言えません。。
(Parsons氏のサインももらえますよ)

ボディから取り去られる木部とパーツの重さがほぼ同じなので、全体の重さはほとんど変わらないそうです。
クラッシックなベンダーも売っていますが、Parsons氏はいつも新しいLong Strokeバージョンの方が
絶対に良いと強く勧めて来ます。
このLONG STROKEはストラップピンの可動範囲(動きの幅)が普通のよりも40%くらい長くなっています。
これによって微妙なベンディングがやりやすくなっているとの事。
又、かつて長すぎた時代もあったけれども今は最適な長さでコントロールしやすく、速いフレーズも弾けて、
しかも音が良いとの事です。

興味がある方ははTCTギターパーツのお問い合わせFormからお願いします。

Comments