バッハのシャコンヌ

私、こういうバッハだって有りだと思う!

バッハをこんなにドラマチックに弾いたら
コンクール的にはアウトでは?


ちっち、浅い、浅過ぎます、Katsumiさん。
そういうのは曲によるんですよ。
さらに言えばその時の審査員の
好みにもね。
原曲がオルガンとかチェンバロだったら
もっと淡白に弾くべきかもしれませんし
リュートだったらきっと譜面通りに弾けって
言われるでしょう。
でもこれは元がバイオリンですからね。
ギターでどう弾くべきかはいろんな
解釈があって良いと思いますよ。

なるほどな。
まあ、そもそもコンクール以外の
演奏会やCDでは演奏家のセンスで
弾いてくれた方が絶対に面白いしな。

それにしても原曲バイオリンって・・・
こんな音数多い曲どーすんだ?
和音弾くの難しいだろうに。

バイオリン弾きにとって難曲中の難曲
みたいですよ。譜面では3重和音は
あたりまえ、
4重和音も出まくるという・・

それって物理的に可能なのか?
考えただけで目まいが・・

そういう意味ではギター編曲版の方が
ずっと弾きやすいですね

そうそう、ギターならこんなに簡単に・・

・・って弾けるか!こんな長くてムズい曲!

私的には7:23からのやさしい旋律、
そして10:20からの和音の上昇には
もう感動の涙、涙ですよ。

どれ?ちょっと真剣にこの曲聴いてみようか・・

・・・

あれ?これってWishborn AshのHandyって曲のベースソロにそっくりだな。
ほら、さっき言ってた7:23の所。

え?

あ、本当だ、確かによく似てますね。

どっちが真似したんでしょうね?

 

Comments